子どもたちの『自立』『信頼』『勇気』のために

● アドラー心理学に基づく新しい学びの場です。

『アドラーこども学校』は、オーストリアの心理学者アルフレッド・アドラーの名を借りてネーミングされた学びの場(民間学童保育)です。アドラーは「子どもたちが自分自身の能力を十分に発揮しながら社会の中で喜びのある生活をしていけるようになるには何が必要か」について、多くの優れた考えを伝えました。そこには一人ひとりの子どもたちへの深い愛情と、よりよい社会を実現したいという情熱が溢れています。私たちはそんなアドラーの考え方を基に、子どもたちが『自立』、『信頼』、『勇気』をはぐくむサポートをしていきたいと考えています。

● 「いじめない」&「いじめに負けない」子に。

アドラー心理学では、不適切な行動をする子どもがいるとき、その子を「悪い子」と見るのではなく、「"適切な行動をとる"勇気がくじかれている子」と考えます。そして、どうすればその子を勇気づけられるかを念頭に置いて関わります。今、学校の中では、勇気をくじかれた子どもたちが「いじめ」を行い、そしていじめを受けた子が傷つき自信と希望を失うという事件が見られます。アドラーこども学校では、心理・発達・コミュニケーション理論の専門的観点から、「いじめない」&「いじめに負けない」子に成長する教育を目指します。

● アドラーこども学校は民間の学童保育です。
お母様が就労されていなくても、ご利用いただけます。

『アドラーこども学校』は、アドラー心理学の子育ての考え方を採り入れた民間学童保育であり、特定の思想・宗教・政治団体とは一切関係ありません。

 

2024年春休みカレンダー

☆今回の春休み(短縮授業含む)は3月21日から4月10日までです。
  長期休暇中、基本的な日課は、午前8時~10時が読書・学習タイム、11~12時が外遊び、午後1時半から3時の間に1時間程度のテーマプログラムです。 勉強したい方は午前中においでください。アド校の教育方針である「コミュニケーション能力」・「問題解決能力」・「共同体感覚」を身につけて頂くには、先生方と共に過ごす時間が長いほど効果的です。
 今年新一年生の生徒さんも、入学式前からアド校に登校できますので、予行演習の意味も含めて是非ご利用ください。

在校生の皆様には「アド校ノート」に挟んで「2024年春休みのご案内」をお配りします。
それ以外の方はお問い合わせフォームからご請求ください。