カウンセリング、あるいは人のケアをするということ

女性心理士養成学院

■心理カウンセラー養成講座【アドバンスコース】人と心の専門家を目指して

このコースは
 より高度な理論的分析法と
  実践力の習得を目指したコースです。

 人の内面はとうてい理解しきれるものではありません。ですから少しでも他者理解を深めるためには、自分自身の中に多面的で豊かな見識を構築する必要があります。両価性や矛盾・葛藤といった複雑な模様を見せる“心”を扱うために、コースでは様々な理論や検証法を学びます。
また、クライエントとの面談における実践力を身につけるために、3回の継続的カウンセリングを行います。その際スーパーバイザーからアドバイスを受け、逐語録を検証しますので、自らの面談技術についての理解と成長をすすめることができます。
 そして、心の専門家として最も大切なことは、こうした学習を通して、カウンセラーに必要な哲学(存在の価値、実存的考え方、自己実現的人格など)を実感することだと考えています。
このコースの受講資格は「心理カウンセラー養成講座」修了者です。


■理論的分析法

●ライフスタイル分析(アドラー心理学)
●論理療法・認知療法
●防衛感情
●児童心理学
●人格障害

■実践的演習

●継続カウンセリング演習及び逐語録検証
●エンカウンターグループ
●フォーカシング

■おもなカリキュラム

●ライフスタイル診断
●論理療法
●認知療法
●自分自身の認知を認知する
●共感・自己一致と思考的分析
●カウンセラーの優越感と善悪判断
●防衛・感情への対応
●クライアントへの信頼
●児童心理学(思春期の心理)
●人格障害
●個性化の過程
●自尊について
●面談の流れと暫定的方向決定
●イメージ誘導技法
●フォーカシング技法
●行動療法
●うつについて
●グループファシリテーション
●エンカウンターグループ

 ■スケジュールはPDFをご覧ください。

 

カリキュラム
(1) ・分析技法(1-1) ライフスタイル診断1 3時間
(2) ・分析技法(1-2)ライフスタイル診断2 3時間
(3) ・心理療法(1) 論理療法
・心理療法(2) 認知療法
・思想  (1) 自分自身の認知を認知する
3時間
(4) ・面談技法(1) 共感・自己一致と思考的分析
・思想  (2) カウンセラーの優越感と善悪判断
3時間
(5) ・面談技法(2) 防衛・感情への対応
・思想  (3) クライアントへの信頼
3時間
(6) ・知識学習(1) 児童心理学(思春期の心理)
・知識学習(2) 人格障害
3時間
(7) ・分析技法(2) 自尊について
・思想  (4) 個性化の過程
3時間
(8) ・面談技法(3) 面談の流れと暫定的方向決定 3時間
(9) ・心理療法(3) イメージ誘導技法
・心理療法(4) フォーカシング技法
3時間
(10) ・心理療法(5) 知識学習
・行動療法(3) うつについて
3時間
(11) ・面談技法(4) グループファシリテーション−1 3時間
(12) ・面談技法(5) グループファシリテーション−2 5時間
(13) ・集中トレーニング 8時間
(14) 修了式 2時間
受 講 費
学習時間 42時間  
受講費 155,520円  
テキスト・教材費等 8,200円  
合  計 163,720円  

※ 受講資格:女性心理士養成学院・カウンセラー養成講座修了生
※ 補習規定:
やむを得ない事情により授業を欠席する場合、2回までの補習授業を可能とします。
※ 但し、第6回と第12回は補習はできませんので、お休みはできません。

アクセス

埼玉県志木市
本町5丁目19番21号 M・Iビル2F
電 話(048)474-3402

FAX(048)474-3402
受 付:10:00~17:00
定休日:月曜日・祝日

↑ PAGE TOP